店長のつぶやき

News&Topics

2017/08/01

夏季休業のお知らせ

本年は8/12(土)~8/16(水)を夏季休業とさせて頂きます。

店舗は休業となりますが、ホームページ、Goo-netやカーセンサーネットからのお問合せにご対応可能です。

お電話も携帯に転送になりますので出来る限りの対応をさせて頂きます(長めのコールをお願いします)。

ご不便をお掛けしますがよろしくお願いいたします。

2017/04/20

ゴールデンウイーク営業のお知らせ

今年も例年通りゴールデンウイークも休まず営業いたします。 皆様のご来店やお問合せをお待ちしています。

※4/28(金)~5/8(月)の期間中はスタッフが交代勤務になりますのでご対応にお時間が掛かる場合がございますのでご了承お願いいたします。



有限会社 ワイテックコーポレーション

ランクル78プラド 魅力紹介

当店が考えるランクル78プラドの魅力をご紹介します!

78プラドの概要

まず、ランクル78プラドとは・・・・

ポルトガル語で「平原」を表すネーミングを持つ、ランクルプラド(PRADO)。
新開発3Lディーゼルエンジン(130馬力)を搭載、NOxや黒煙を低レベルに抑えた環境対応型ユニット。
伝統的な角ばったデザインと、定評のある悪路走破性を兼ね備えたクロスカントリーモデル、70系ランクルプラド。最高出力130psを発揮する、水冷直列4気筒OHCターボディーゼル(1KZ-TE型)を搭載。
また、サスペンションやブレーキの改良により走行安定性や制動性能を高めた。
全モデルパートタイム4WD方式。
4ドアグレードは、サードシートを備えた8名定員、2ドアグレードは、5名定員となる。
ワイドモデルは、ブリスターフェンダー装着による全幅1790mmとし、265ワイドタイヤを装着する。

当時三菱パジェロから始まったクロカン4WD車ブーム。
当時のトヨタ車には「ランクル80シリーズ」と「ランクル70バンシリーズ」のラインナップがあり、三菱パジェロの持つ乗用車感覚のクロカン4WDがありませんでした。
そこで、トヨタはランクル70バンシリーズを改良してランクルプラドを開発。
ディーゼルターボエンジン搭載・リーフスプリングをコイルスプリングに変更して乗り心地を改善・インパネ周りを改良・3列シートの設定など乗用タイプに仕上げて発売しました。

エンジン性能

平成2年に2400ccディーゼルターボエンジンで発売されたのですが、基本的には当店では2400ccエンジンの前期型はお取り扱いしておりません。
理由は、黒煙が出やすい・エンジンパワーが非力・故障も多いなどです。
当店では、平成5年5月から発売された3000ccディーゼルターボエンジンのランクルプラドをお取り扱いいたします。

いまだトヨタの傑作ディーゼルと名高い1KZエンジンは、たいへんパワーがあり2トン近い重量の78プラドをラクラク走らせる事が出来ます。
ディーゼル車は遅いと思われている方はびっくりされると思いますよ。
エンジンレスポンスも良く下手なスポーツカーより快適に速いです。
さらに、1KZエンジンはたいへん丈夫で20万キロ、30万キロは当たり前に走る事が出来ます。
私は、仕入れのために全国の業者オークションなどで78プラドを見ていますが、10万キロ前後のお車なんてほとんどありません。78プラドのほとんどが20万キロ、30万キロも走行済みのお車ばかりです。
黒煙も少なく、軽油のため燃料代もお安く、同クラスのガソリン車より燃費も良く、故障箇所もたいへん少ないお車です。

外観

他には類を見ない角張ったデザイン。
水平基調の重厚なデザイン。
末永く愛着の沸く飽きがこないデザインは、長く乗り続けたいオーナー様に大変重要なファクターだと思います。
バブル期に製作されたお車だけあって塗膜、ボディの鉄板は大変厚く、現在でも十分リフレッシュさせることが出来ます。

内装

シンプルイズベスト。これに尽きます。
イスに腰掛けるような乗車感で運転が楽です。見晴らしの良い乗車ポイント。車両感覚を掴みやすいデザイン。
シートも程々のホールド感があって疲れにくい仕様になっています。
さらにEXグレードはバックスキン調のシート生地となっています。

4WD性能

さすがランクルの血統を引く本格4WDです。
前後リジッドホーシングの頑強な駆動系。
副変速機付きの本格パートタイム4WDシステム。
それらを支える頑強なフレームボディ。

再塗装とカスタム

外観ですが、もちろんノーマルのままでもかっこいいですが・・・・
さすがに基本の設計やデザインが古く、ノーマルの状態ではちょっと古い感じを否めませんね。

新車で製造されてから20年近く経っているので塗装面が傷んでいるお車も多いです。

しかし、写真をよーく見てみてください。
塗装の表面はめくれたりして傷んでいますが、当時の塗装が厚く、ボディの鉄板も厚いため、サビが浮いたりして修理の出来ない状態にはなっていません。(使用状況によっては酷いサビの出ている固体もございますが、当店では仕入れを致しません)

前述の通り、設計は古いですが最新のお車とは違い、高級感は無いかもしれませんが、私達メカニックからするとすべてが重厚な造りなのです。

塗装の荒れをしっかりとした技術で処理をして、再塗装・カスタムをすればこんなにかっこいい78プラドに生まれ変わります!!

また、78プラドの魅力と安心さについては、パーツの供給面と社外パーツの豊富さです。
78プラドは、意外とよく見かけますよね。
また、現役で世界中の地域で走り回っています。

よって、トヨタさんもまだまだ部品を造っていてくれているため、万が一故障した時や、不意の事故の場合の修理の際も古いお車だからといって部品供給が無いという事もほとんどございません。
故障しない丈夫さも大切ですが、新品部品の供給面でも安心していただけます。

そして、カスタムの際の社外パーツの豊富さも魅力です。
古いお車のカスタムパーツは生産終了してしまう場合が多いですが、やはり人気車種ということで最新のLEDレンズ類もパーツも揃うほど充実しています。

当店では2インチUPの足回りを組み付ける場合が多いですが、こちらのパーツがまだまだ生産されている事も他車種ではなかなか無いことです。

塗装作業

当店ではそんな名車である 78プラド を1台1台丁寧に再塗装作業、カスタムパーツの組み付けをしています。

特に塗装作業は、当店で責任を持ってカスタムと販売をさせていただく78プラドですので、他の会社(塗装工場)に委託することなく、絶対の自信を持って納車させていただく為に、一貫して自社工場での塗装作業をしています。

塗装作業をするにあたり、取外せるパーツは出来る限り取外して隅々までしっかり下処理後に塗装しております。

こちらの写真は塗装工程中に一番パーツを取外している時の写真です。
オールペイントをする時でもここまで部品を外す塗装工場もなかなか無いと思います。
しかし、当店のカスタム78プラドはここまでの作業をして製作する事が標準です。

こだわりのオールペイント 工程紹介

当店ではオールペイントの際に出来る限りのパーツを取り外します。
例えば、78プラドの場合オーバーフェンダーが取り付いていますが、こちらのパーツはボディと一体の部品ではございません。
鉄板のボディに樹脂製のオーバーフェンダーが付いて、その隙間をふさぐために間にゴム製のモールが入っています。

全塗装の際にこれらを外さずにオーバーフェンダーが付いたまま塗装をする事も可能ですが、鉄板・ゴム・樹脂の別々のパーツを一度に塗ってしまうと、塗装後1年もしない間にゴム製のオーバーフェンダーのモールの上の塗装の表面がひび割れて、それからしばらくすると、そこから塗装がめくれはじめます。

理由はまず、車体は走行中にさまざまな振動を受けます。
その時に、ボディ本体・ゴム・オーバーフェンダーの揺れ方はそれぞで違いますので、その境に振動の逃げ部分が無いと塗装にヒビが入ります。

パーツが付いたままで塗装をすると、パーツの境の足付け(塗装を密着させるための下処理)が出来ません。
全塗装の車の塗装不良は必ずこういった部分から始まります。
その部分にホコリや水が侵入して塗装のメクレが始まります。

実際、他店でオールペイントされた下取車や買取車が入庫した際に何度もこういったお車を見ています。

あとは、ドアのガラスの下に付いているモールも外さずに塗装されたお車も多いですが、この部分もモールを外して足付け作業をしないと塗装メクレの原因になります。

こだわって買った愛車の塗装がひび割れたり、めくれたりしたら悲しいですよね。

当店ではそのようなことがないようにパーツの脱着、ゴムモールの交換をいたします。

こだわりのオールペイント


もしも、他店様の施工したオールペイント車をご覧になる場合は、まずこういった部分から見られると良いと思います。

実際、当店のカスタム78プラドの在庫車はお安くはないですが、もしも同様の78プラドを当店と同じオールペイントの工程で仕上げると50万円以上の費用が必要となる可能性が高い作業内容となっています。

その他、ホイールや足回り、レンズ類のカスタム内容を吟味していただければ決してお高い内容のお車ではないという事が分かっていただけると思います。

また、先述の通りお車本体は非常に頑丈な造りになっていますし、故障も少ないお車ですが、ボディやフレーム、足回りに酷いサビ(表面の薄いサビではなく鉄板の奥から発生してくるサビ)が発生してしまった車両はなかなか修正が効きませんので、当店ではサビに関して慎重にベース車選びをしています。

逆に先の写真にあるようなベース車両の塗装メクレや少々のキズはほとんど気にする必要がございません。

78プラドを多く扱っているため出来たノウハウで、お客様に安心していただけるベース車両のみを仕入れています。

そんなこだわりの詰まった当店の 78プラド を1周ご覧頂くために動画を撮影してみました。
是非ご覧下さい!!

カスタム実績

過去にカスタム・販売させていただきました78プラドのお写真を掲載致しましますのでご覧下さい。
完成前のベース車両をご成約いただければ、お好みのスタイルにカスタムして納車も可能です。

※クリックすると大きな画像が見られます。