店長のつぶやき

News&Topics

2017/08/01

夏季休業のお知らせ

本年は8/12(土)~8/16(水)を夏季休業とさせて頂きます。

店舗は休業となりますが、ホームページ、Goo-netやカーセンサーネットからのお問合せにご対応可能です。

お電話も携帯に転送になりますので出来る限りの対応をさせて頂きます(長めのコールをお願いします)。

ご不便をお掛けしますがよろしくお願いいたします。

2017/04/20

ゴールデンウイーク営業のお知らせ

今年も例年通りゴールデンウイークも休まず営業いたします。 皆様のご来店やお問合せをお待ちしています。

※4/28(金)~5/8(月)の期間中はスタッフが交代勤務になりますのでご対応にお時間が掛かる場合がございますのでご了承お願いいたします。



有限会社 ワイテックコーポレーション

NEWS!!

ヴォクシートランスXを5人乗りのまま4ナンバーバン登録が可能になりました!

当店の代車のヴォクシートランスX(5人乗りワゴン)を5人乗りのまま4ナンバーに構造変更が成功しました。

ワゴンのVOXYを4ナンバー化に成功です!


もともと5人乗りのグレードの ヴォクシー トランスX を5人乗りのまま4ナンバー化に成功しました。

もちろん外観も何も変わりません。

もちろんノアYYも5人乗り4ナンバー化可能です。


ご覧の通り2列シート5人乗りのまま4ナンバーになっています。


トランスXの特徴でもある2段のトランクデッキボードのフルフラットもノーマルと同様にアレンジ可能です。


2列目シートを使用した状態でもこの大容量のトランクスペースを確保できます。


2列目シートをダブルホールディング出来ますのでさらに大きなラゲッジスペースになります。


当店で展示販売中の ヴォクシートランスX ・ ノアYY も5人乗りのまま4ナンバー化しての納車が可能です。

自動車税など維持費・諸費用がお安くなります。 詳しくはお気軽にお問合せください。


ノアYY・ヴォクシートランスXの魅力紹介

車中泊仕様車 ノア YY ・ ヴォクシー トランスX

【ノア YY】・【ヴォクシー トランスX】


あまり知られていなくて、稀少なグレードですが、とっても使い勝手が良く、魅力たっぷりな2列シート5人乗りのノア YY と ヴォクシー トランスX をご存知でしょうか?

独特なシートアレンジ、ラゲッジスペースのアレンジで車中泊やアウトドアに便利なお車です。

当店ではオリジナルのアウトドアグッズを付けて展示販売しています。(不要な方には無しでその分をお安く出来ます)

この車に乗っているだけでワクワクします!


実際に個人的に ノア YY のオーナーでもある 店長:山田 のレポートをご紹介いたします。


ワイテックの車中泊仕様車について

当店の考える車中泊に適したお車をご紹介していきたいと思います。

最近、オートキャンプ場の設備が充実してきたり、道の駅や高速道路のSAを巡っての気楽な車中泊の旅行などされる方が増えてきた気がします。

たしかに、夜中に道の駅や高速道路のSAを通りかかるとそんな楽しそうな旅行をされているんだろうなぁという方がたくさんおみえですね。

私自身も小学生の子供が2人いるのですが、家族で車中泊で小旅行に出かけたり、オートキャンプに出かけたりするのに憧れます。

そして、私自身の趣味である海釣りに行くのにも便利な車種を自分のマイカーを探していました。

そんな、私自身のマイカー選びの基準になった車種選びを基準に、新しい車の価値をお客様と一緒に見つけていきたいと思います。


本格的なキャンピングカーについて

私自身もアウトドアや釣りが好きなのですが、そんな時「キャンピングカー」って憧れますよね。

でも、本格的なキャンピングカーってお高いし、普段の使い勝手はあまり良くないですよね。

もしもトラックをベースにしたような本格的なキャンピングカーを買ったとしても、普段の通勤やちょっとコンビニまで・・・なんて時ははなかなか不便ですし運転しにくいですよね。

一番良いのは、週末のアウトドアや旅行ように本格的なキャンピングカーがあって、普段の足としての乗用車もあって、2台の車を所有することだと思います。

が、現実はなかなか難しいですよね。

お車の 駐車スペース・維持費(税金・車検代など)なかなか困難な問題があります。

いくら趣味とはいえ、1年に何回本格的なキャンピングカーが必要なキャンプをするのか?と考えるとなかなか大金つぎ込めませんし、第一に奥さんの了解が出ません。 自分もそうです(笑)。


軽箱バンのキャンピングカーについて

かと言って、私は軽自動車ベースのキャンピングカーも欲しくありませんでした。

スズキのエブリィバンや、ダイハツのハイゼットカーゴや、三菱のミニキャブバンをベースに作られているお車が多いですが、これもやはり普段の車がもう一台必要になる気がします。

色々な装備が付いていても、やっぱり軽の箱バンです。

乗り心地も良くないですし、ノンターボのベースグレードのエンジンでは走りも期待できません。

そのような車で長距離旅行はキツイと思いますし、やっぱりこの一台では、もしも冠婚葬祭があったときや、ちょっとかしこまったお店に行くときに、軽の箱バンではちょっと行き辛くないでしょうか?


1台の車で全てをこなせる車があります。

私自身も家族で出掛けるアウトドアや、趣味の釣りの時には車中泊を楽しんでいます。

私自身、本格的なキャンピングカーは買えませんし(泣)、そこまで本格的なキャンピングカーではなくても十分に車中泊でのキャンプや旅行を楽しめると思います。

普段の週末にはスーパーに買い物にも使えるファミリーカーとして使えて、ちょっとした車中泊旅行や、釣り(私の場合)や、ウインタースポーツやマリンスポーツ などの荷物の多い遊びの時にも十分使えて、万が一の急な冠婚葬祭の時も問題なく1台の車で全てこなすことが出来て、使い勝手の良い車がいいと思います。

そんな車をご紹介していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

ノアYY ヴォクシートランスX のシートアレンジ・魅力紹介

当店イチオシのお車

・トヨタ ノア YY

・トヨタ ヴォクシー トランスX

のシートアレンジや魅力を分かりやすくお伝えするために ノア YY のオーナーでもある ワイテックオートサービス 店長 山田 のマイカーのご紹介!!!

※ノアの2列シート5人乗りのグレードがYY、ヴォクシーの2列シート5人乗りのグレードがトランスX となります。どちらも内装の造りやレイアウトは同じですのでヴォクシートランスXをご検討の方もご参照ください。


自身のマイカーを購入をする際に、【ノア YY】 を選んだ理由が自身の使い勝手にピッタリだったため、同じような趣味の方や、同じような使い方をする方に、とても面白いお車だと思い、たくさんの 【ノア YY】 や 【ヴォクシー トランスX】 をご紹介したくて当店で展示販売するようになりました。

自分が 【ノア YY】 を選んだ理由をご紹介していきたいと思います。


◆今回のマイカー選びの大切な選択条件は


 ①子供たち(小学生2人)と嫁さんと一緒に普通のファミリーカーとして使える車

 ②車中泊での小旅行やオートキャンプにも行ける車

 ③自分自身の趣味の海釣り(ボートやカヤックでの釣り)に使いやすい車

 ④大きすぎず、小さすぎず、燃費も良い車


この4点でマイカー選びを始めました。


車屋で働いていても、なかなかこの条件を満たす車種って、なかなか思い付かないもんです。


まず最初に思い浮かぶのが

①ハイエースバン
間違いなく良い車です! 車中泊車の定番です。室内も超広いし、ベッドキットなどのカスタムパーツもたくさんあっていろんなことが出来そうです。

でも、今の自分の車選びの基準からすると大きすぎるんです。
しかも、車両価格が超高いです。
新車のスーパーGL・ディーゼル・4WD(2WD車は後輪駆動のため)だと400万円前後です。
中古車も人気があるので超高い!!それでいて、やっぱりバンです。リーフスプリングで装備・乗り心地がイマイチです。


②フリードスパイク
面白い良い車だと思います。
ただし、今回の私の使い方からすると若干小さい気がします。
車中泊の際に子供2人と一緒に寝たらちょっとキツイでしょうね。
寝られることは寝られるでしょうが、寝ている時間の荷物の置き場所が無いです。
寝ている時間に荷物を前席に置いておくのは、防犯面で心配ですよ。
それに、私の趣味の釣りは荷物が多いのでもうちょっと大きめの車が良いです。


③アルファード
高級ミニバンで、間違いなく良い車です。
でも、今回の車選び基準には、大きすぎです。
車体が大きい割には荷物がそれほど積めるわけではない気がします。
それに、内外装がゴージャス過ぎて気を使います(笑)


④ステップワゴンやセレナ
丁度いい大きさです。
2000ccガソリン車で、燃費も良く、2WDで十分な自分的にはFF駆動なのでFR駆動より安心です。
でも、やっぱり普通です。中古車でも結構お高いですね~。
やっぱり、2000ccクラスの 3列シートミニバンは人気があります。


⑤今回は選択肢に入らなかった車

最近、広告などでよく見かける、 軽ワンボックスバンベースの

ミニキャンピングカー

このジャンルの車は小さい軽自動車で楽しそうですが、この軽自動車1台で私の使い方全てをこなすのは、かなり厳しいと思いました。

軽ワンボックスバンの中でも、多くはベーシックグレードがベースなので、エンジンのパワーは無いですし、エンジン音も大きめ、内外装の装備も良くありません。

シートもペラペラのビニールシートのような物です。

この車で家族4人で遊びに行くのはちょっと厳しいでしょうね。

それに、万が一の冠婚葬祭や、ちょっとかしこまったお店などに行こうとした時に、軽ワンボックスバンでは行き辛い事ってある気がします。

とても楽しそうですが、今回の私の使い方からすると選択肢には入りませんでした。

※夫婦2人での小旅行や、単身での旅行、趣味などに使う方や、他に乗用車があってセカンドカーとして購入するのであればとても楽しい車だと思います。



そんなことを考えていたら良い車見つけました!!

ノアYY ヴォクシートランスX のシートアレンジ・魅力紹介

コチラです!!


あれ?!

結局普通の トヨタ ノア じゃない!?


そうですよね。 

見た目は普通の トヨタ ノア です。


い、ファミリーカーの王道です(笑)。

しかし!!このグレードは珍しいです!!

何が珍しいかは、トヨタの新車カタログ営業マンよりも詳しくご説明致します。

まずは普通に2列目シートです。

このグレードは 3列目シートが新車から無いんです

w(゚o゚)w !

2列目の背中側のシートを前に倒せます。

普通のミニバンも出来ますが(笑)

意味深なロックを解除します。

ロックを解除するとシートの後ろのボードを反転出来ますw(゚o゚)w !

するとトランクスペースのデッキボードとシートバックとの隙間が埋まってほぼフラット状態にw(゚o゚)w !!

こんなに簡単にほぼフラットな空間が出来ます!

(私は釣り道具で汚れないようにするために、自作のマットを敷いています)

その上に市販のキャンピングマットを敷きます。

別の方向からの写真です。

私が愛用しているモンベルの寝袋で

快適に寝られます!!

※私は身長176cmですが、写真のように斜めに寝なくてもギリギリ真っ直ぐに足を伸ばして寝られます。


トランクデッキボードの下にはまだまだスペースがあるので、就寝中の荷物をベッドスペースの下に入れておけますので、

就寝中の防犯面でも安心

です。



どうですか?

楽しそうな感じじゃないですか?

まだまだあります(笑)

上に敷いた自作のマットを取り外すと、トランクデッキボードがあります。

このデッキボードにも色々な工夫が施されています。

まず、デッキボードは3分割になっています。


このデッキボードは両サイドの溝にはまっているだけですので簡単に取り外すことが出来ます。

すると背の高い大きな荷物も楽々積むことも出来ます。

取り外したデッキボードはきちんと3枚まとめて収納出来るようになっています。


この他にもデッキボードをトランクの仕切りとして使う事も出来ます。

さらに、デッキボードの1枚だけ裏側に小細工があります。


何か、テーブルのような足が付いていますね~。

ノアYY ヴォクシートランスX のシートアレンジ・魅力紹介

なんと!ボードの裏の足を立てて置くと、このように

堀コタツ風のテーブル

になります!!

ボード1枚に大人が座っても大丈夫な強度がありますので、お子様との休憩時などにお弁当を食べたりするのに最適です。

(停車時のみ使用してください)

このテーブルは車外でも使用することが出来ます。

どうですか?

ますます楽しくなってきたでしょ?(笑)

私は趣味の海釣りに出掛けるため、頭上のデッドスペースを利用した ロッドホルダー を取り付けています。


室内は明るいLEDルームランプに変更してありますので、釣具の準備に便利です。

車中泊の時も読書が出来るくらい明るいのでお勧めです。

LEDは消費電力が少ないのも良いですね。

ある時、半日ほどうっかりルームランプを消し忘れて、LEDルームランプが点灯しっぱなしだった事があるのですが、バッテリー上がりになっていませんでした。

ナビは最新のものに交換しました。

確実に早く目的地に着きたいですし、確実に帰ってきたいですからね。

バックカメラもあると便利ですよ。


あと、私はルーフボックスを取り付けています。

釣りの時に濡れた道具やウエアも気にせずに片付ける事が出来てとても便利です。

家族でオートキャンプなどに行く時などは荷物も多くなるので、バーベキューコンロなどの汚れ物を入れれば、車内の荷物も減って余裕で行けますよ。

ボックス内で荷物が暴れないように、滑り止めマットを敷くと良いですよ。

車体の右の方にルーフボックスを取り付けて、反対側には シーカヤック を載せることが出来るようにしてあります。

ここにシーカヤックを積んで釣りに出掛けることもあります。

この車で、釣りに行く時は家を前夜から出発して、海に到着後トランクスペースをフラットにして仮眠をして翌朝の日の出と同時に釣りを開始! のように趣味の釣りを楽しんでいます。

荷物もたくさん載って、尚且つフラットで足を伸ばして寝る事が出来る車種ってそう無いと思います。

また、家族で出掛ける時にも大活躍で、ちょっと遠くに出掛ける時は前夜から出発して、目的地の近くのサービスエリアや道の駅に到着したら、フラットなベッド状態にして家族4人で朝までぐっすり寝ます。

すると朝早くから行動を開始出来て思いっきり遊ぶ事が出来ますよ。

子供たちもちょっとしたキャンプ気分でとっても楽しんでくれます。

以前、家族でディズニーランドに出かけた時も前日の夕方から出発して、ディズニーランドの駐車場で就寝して朝イチから入場して遊んできました。

しっかり寝られるので子供たちも疲れず、1日元気でした。

最近では、全然朝から出掛ければ十分な近い場所に遊びに行く時も、

子供たちは「前の夜から出かけようよ~」と言い出します(笑)


さらに、ノアやヴォクシー 全体に良いところは


・燃費が良い
高速道路を80km/h程で流すと 15km/l ほど燃費が伸びます。
街乗りでも 12km/l 程が平均です。
エンジンの低燃費性能はもちろんですが、CVTオートマの性能も良いのだと思います。

・丈夫
私のノアは中古で購入したのですが何も故障したことがありません。
まあ、自動車屋なので日頃のメンテナンスはしていますが、オイル交換と一般的な消耗品の交換ぐらいで、突発的なトラブルや不調は一度もありません。

さすがトヨタ車ですね(笑)

ノアYY ヴォクシートランスX のシートアレンジ・魅力紹介

ちなみに現在の走行距離は



余裕の15万キロオーバー(゚Д゚)ノ


(H28年6月現在)

まだまだ乗れそうです(笑)



・程よい大きさ

日本の道路事情にも適した5ナンバーサイズでどこに行くにも便利な大きさです。
ごく普通のファミリーカーですが、使い勝手は他の車に負けません。
ルーフボックスが付いていますが、薄型タイプのルーフボックスをチョイスしているため、全高は 215cm です。
この高さなら、よほど古いスーパーなどの立体駐車場以外は入ることが出来ますので、私は実生活で困ったことはほぼありません。

両側スライドドアや、乗り心地の良さなど良いところがたくさんあります。

ワイテックオートサービス の 店長:山田 イチオシの ノア YY いかがですか?!(ヴォクシーはトランスXというグレードです。)

こんな当店イチオシの車種を展示販売しています。

ノア YY や ヴォクシー トランスX を複数在庫車に持っている販売店はなかなか無いと思います。


このような使い勝手が出来るミニバンは他にありません。車中泊・スキー・スノボ・釣り・登山・サーフィンがご趣味の方、お仕事のお供に大好評です。ノアYY・ヴォクシートランスXの事でしたらお気軽に当店にお問合せください!